HOME | DANJOのメソッド

DANJO


プロトレーナー弾正清一の
ボディメイク専門スタジオです。

DANJOのメソッド /  

------------------------------------------------
 
美しさは
日常の緊張感から
 
私が生徒の皆さんにレッスンスタートから行って頂いていることは以下の3つです。
  
①歩き方を変える
②上半身(胸、背中、腹筋)の筋トレをする
③緊張感を継続させる
 
具体的にお話しします。
 
①歩き方を変える
→週に2回の筋トレよりも毎日約7000歩による脚の使い方を変える事の方が脚を綺麗にする効果があると思いませんか?
 
事実、毎日7000歩あるく人であれば30日で21000歩分の筋肉への刺激が変わります。
 
では、どのような歩き方をすれば良いのか?
 
基本も3つです。
 
①かかとを使う→お尻と裏太ももを刺激
②親指を使う→内腿を刺激
③脚の前に脚を出す→体幹を刺激
 
脚は使われたように形作られます。
ドタバタした動作の人はドタバタした脚に
しなやかに使えばしなやかな脚に
 
猫のように音を立てず
綺麗な脚をイメージし
緊張感を持って歩いてあげる事が基本です。
 
 
②上半身のボディメイクトレーニングを取り入れる
→なぜか?
 
毎日約7000歩も歩いてクタクタの脚にこれ以上筋肉をつける事は果たして本当に美脚につながるでしょうか?
 
通常食事によって得られた栄養は、クタクタの脚を修復する為に使われます。
 
上半身の筋肉の修復には割合的には多く使われません。
 
それを逆転すればどうなるか?
 
バストアップと美脚、両方のボディメイクがバランス良く行えるわけです。
 
日本人女性は上半身と下半身の体脂肪率が別人のように違う人が多いです。
 
上半身を変える事が下半身を綺麗にする上でとても大事な事がわかってもらえると思います。
 
ではどこを鍛えるか?
 
①胸(バストアップ)
②背中(脇の下のライン)
③腹筋(くびれ)
 
↑の大きな3つの筋肉を使う事で栄養はそこへの修復が必要となり、下半身へは必要最低限になり下半身もナチュラルなサイズに戻るわけです。
 
ではさらに具体的にはどのような上半身トレーニングを行うべきか?
 
ベストを尽くすなら、胸、背中のトレーニングをする事で腕のサイズアップを避ける為に種目を厳選する必要があります。重たい器具やマシンを使うトレーニングよりも自分の体重だけで行うトレーニングを強くオススメしてます。
 
③緊張感を継続させる
→私の生徒さんで脚の指に婚約指輪よりも高価な指輪をしている方がいらっしゃいます。緊張感を保つ為だと仰います。
 
美脚は1日にしてならず、どころか1秒1秒すら大事にする事が必要です。少なくとも始めてから1ヶ月程は継続する覚悟を持たなくては美しい脚は作れません。
 
脚に対して筋肉や脂肪の事だけではなく肌の事や関節のことまで気遣ってあげれば、自然とむくみ、日焼け、肌荒れなども気になります。
 
それら総合的な緊張感は脚だけではなく身体全体のボディメイクに繋がります。
 
美しさは緊張感から養われ、守られるものだと思います。
 
今後、さらに具体的なトレーニング内容も何かしらの媒体を使ってお届けできれば嬉しく思います。
 
今後ともDANJOのメソッドをお試し頂けましたら幸いです。